世界初のED治療薬バイアグラを徹底解剖!

あなたの気になる疑問を解決!

バイアグラQ&Aコーナー

Q.ED治療薬を使用した事をパートナーに知られずに行為を行えるでしょうか?

A.ED治療薬には、服用すると出てしまう副作用というものがあります。これらの症状が出てしまうとパートナーが気づいてしまうこともあるかもしれません。特にお薬を服用することで、眼の充血や顔が赤くなりお酒を飲んだような状態になる人は、すぐに分かってしまいます。逆に副作用が出づらい人は、自分から言わない限りばれることはないでしょう。

Q.通販でバイアグラを購入するのに違法性はないのでしょうか?

A.個人が海外の医薬品を購入するのは薬事法で認められており、基本的には「1人1回につき2ヶ月分まで」と表記されています。バイアグラについては、特別に「1人あたり1回につき1ヶ月分まで」とされています。1日1錠まで飲むことが出来るバイアグラは、30錠まで薬事法で輸入する事を認められています。個人輸入の場合だと、医師からの処方箋が必要ないため誰でも購入が可能で、薬の使用を禁止されるような人でも購入できてしまい死亡に繋がるケースもあります。その点に関しては注意が必要です。

Q.バイアグラを続けて飲んでも大丈夫ですか?

A.基本的にどんなお薬にも言えることですが、処方された量以上服用しても効果の増大は望めません。逆に新たな副作用が出ることもあり、非常に危険となります。また、バイアグラは1日1回までの服用が厳守で、間隔は24時間以上あけるようにしましょう。

Q.バイアグラの効果はどれくらい持続しますか?

A.効果が発揮されるのは、服用してから約1時後です。効果持続時間としては2~3時間ぐらいが目安となっていますが、個人差がありますので注意しましょう。

Q.バイアグラを飲んだら何もしなくても勃ちますか?

A.性的な刺激がなければ勃つことはなく、また性的刺激をやめれば、勃起もおさまります。ただ勃ちやすい状態にはなります。

Q.バイアグラの効果は食事や飲酒と関係ありますか?

A.空腹時に服用するのが最も効果的とされているバイアグラ。空腹時に使用すれば30分後に自由に食事を取ることができます。また、どうしても食後に服用したい場合は食後2時間以上経過してから服用するようにしましょう。飲酒の影響は少量なら全く問題はないので安心してください。逆に少量の飲酒はリラックス効果があり、緊張からくるED患者には効果を引き出す可能性もあります。

Q.バイアグラを服用して行なった性行為で、妊娠して大丈夫なのですか?

A.バイアグラが胎児に影響を及ぶす可能性は無いと言われています。これは、以前に動物を使って実験をしたデータがあり、精子への遺伝子には影響がみられなかったことが理由とされています。一般的にバイアグラは血管を広げるだけの薬なので、精子へ影響を及ぼす事は関係がないといえるでしょう。

Q.友人からバイアグラを噛んで服用すると効果がかなり早くなると聞いたのですが、本当ですか?

A.噛んで服用しても問題ありませんが、即効性はほとんど見込めないので苦い思いをしてまで噛んで服用する必要はないでしょう。

↑ PAGE TOP