はじめに

ED治療薬の購入をお考えの人は、まずは病院やクリニックなどに行き、医師の処方を受けるようにしましょう。

また、お薬の使用になれている人は薬専門の通販サイトで購入するのもいいかもしれません。

病院で購入するよりも安価で購入することができます。

病院で処方

ED治療薬を手に入れる方法として病院やクリニックがあります。

病院だと専門の医師の問診を受けられるので、安心してお薬を購入できるのです。

ただし、病院でお薬を購入する際には、問診や健康チェックなど購入までに時間が掛かってしまいます。

通院は、時間的に余裕がない人には向いていません。

また、病院で知り合いに会ってしまいお薬を服用していることがバレてしまうなどのリスクもあります。

デリケートなことなので、出来れば避けたい問題ですよね。

その他、ED治療薬は自由診療となるため保険が適用されず診察台や薬代は全額負担になってしまい、患者さんの経済的負担が大きくなってしまいます。

さらに、薬の服用は医師が適当でないと判断した場合は処方されません。

EDと診断された20歳以上の男性、そして心臓病などの症状がないなどお薬を処方してもらうためには、厳しい条件があるのです。

通販購入

メリット

通販購入は病院などと違い専門の医師による診察がありません。

いつでも好きな時にお薬を購入できます。

病院とは違い薬の服用に関しての健康状態のチェックなどが無いため、全て自己責任にはなりますが、時間が無く病院などに行く暇がない人や、人には知られたくないという人には通販での購入は最適です。

通販ではジェネリックのED治療薬も用意あるので、通常のお薬に比べて格安で手に入れることが可能です。

プライバシーの配慮もしっかりしているので宅配業者に中身を知られるといった心配もありません。

メリットがたくさんある通販購入ではありますが、はじめて服用する方は、お薬が体に合っているかを調べるためにも、まずは病院に行って診察してもらってから購入することをおすすめします。

その後、通販購入を利用するのが一番良い方法だと言えるでしょう。

通販購入

デメリット

バイアグラが世に出てきて一般の家庭にも出回るように伴って、詐欺販売をする悪徳な業者増えてゆき、それに付随して偽物や量を少なくして販売するケースが目立つようになりました。

何も知らずに通販購入を利用してしまうとこれらの業者に引っかってしまう可能性があります。

また、個人輸入は薬事法で決められている様々な決まりがあるので、それを守れないと違法行為になってしまう場合もあります。

個人輸入代行サイトなどで購入する場合は、そのサイトが安全かどうか下調べを行っておきましょう。

↑ PAGE TOP